HARG療法とは?

「これが今風のAGA対策だ!」のページでは、
発毛率90%以上のHARG療法について触れました。

 

そもそもHARG治療ってどんなもの?
値段は?どれくらいの期間がかかるの?施術時間はどれくらい?
治療の流れは?痛みはないの?

 

などなど、、

 

最新技術ですのでいろいろ疑問点は多いと思います。

 

ここでは具体的にどんな治療法なのか?
について書いてみたいと思います。

 

そもそもHARG療法ってどんなもの?

HARG治療は再生医療を応用した最先端の技術です。

 

具体的には頭皮に直接育毛成分を注入することによって、
大胆に育毛を促進します。

 

頭皮に直接針が入ることになりますので、
なんだかちょっと怖い気もするのですが、
ヨーロッパや韓国をはじめとした外国でも、
かなりの実績があり、その確実性と安全性は実証済みです。

 

頭皮への育毛成分の注入には、
注射器かもしくはダーマローラーという器具が使われます。

 

ダーマローラーは無数の細かい針がローラーについていて、
ここから育毛成分を頭皮に注入していきます。

 

どちらも多少の痛みを感じることがありますので、
完全無痛治療を希望する人には麻酔を施して施術します。

 

また、HARG治療は1ヶ月に1回程度、
半年間にわたって受けていくのが普通です。

 

だいたいの場合、3回目あたりから効果を実感するといわれています。

 

施術自体は10分程度で終わることが多いですが、
薬剤が浸透するのを待つためにしばらく時間を置くため、
30分程度をみておけば十分です。

 

価格はクリニックによって違ってきますが、
だいたい1回の施術あたり8万円から15万円程度の場合が多いです。

 

通常半年(6回)ですので、
この価格×6回分ということになります。

 

かなり高額になってしまいますが、
なんといっても90%以上の発毛率ですから、
いまかなり注目を集めている革命的な技術ですね。

 

育毛業界のレーシックと言ってもいいかもしれません。

 

HARG治療の痛みについて

上でも書きましたがHARG治療は注射器にしても、
ダーマローラーにしても頭皮に針を入れることになるので、
多少の痛みは感じます。

 

ここでは多くのクリニックが採用している、
無痛療法の例を書かせてもらいます。

 

多くのクリニックでは通常頭皮に冷風を当てながら注射をします。

 

暖かい味噌汁と冷たい味噌汁で味が全然違うように、
頭皮を冷やしてしまうと、ある程度痛みを感じなくなるようです。

 

また、頭皮に塗る麻酔薬というのがあって、
これも併用して極限まで痛みを軽減してくれるようです。

 

ダーマローラーにしても注射器にしても、
医師が患者に痛みを確認しながらゆっくり施術してくれるので、
もし痛ければ医師に訴えることはできます。

 

注射する針もすごく細いものなので、
ここまでの施術でたいていは痛みを感じないか、
我慢できる程度の痛みまでに抑えられるようです。

 

ただ、痛みの感じ方には個人差があるので、
それでも痛い人には口から吸引するガスタイプの麻酔を使います。

 

この麻酔は完全に眠ってしまうことになるので、
この場合は痛みは一切感じません。

 

HARG治療はほとんど無痛に近い状態で治療できる技術になっているようですね。

 

HARGの効果はどれくらい持続するの?

多くの場合2,3ヶ月に1回程度のフォローアップ通院が必要になります。

 

個人差があるので一概には言えませんが、
定期的にHARG治療をしなければ維持できない人もいますし、
プロペシアを飲んでいれば維持できる場合もあります。

 

また最近では頭髪のホームケア用品が開発されていて、
それを使えば誰しも必ずクリニックでのフォローアップが必要というわけではありません。

 

ここら辺は個人差がかなりあると思いますので、
詳しくはクリニックで診断してもらわないとわかりません。