HARG治療センターに電話してみました

人気のクリニックはどこも週末や祝日の予約がいっぱいで、
1ヶ月以上先の予定を立てないとカウンセリングも受けられない状態なのはよくわかりました。
詳しくは『銀クリは超人気クリニック!?』、『四谷ローズはWEBから申し込み』
などのトピックを参照してください。

 

とりあえずHARG治療センターにも少し聞きたいことがあったので、
電話で色々聞いてみることにしました。

 

HARG治療専門って感じがヒシヒシと伝わってきました

HARG治療センターに電話して疑問に思っていることを質問してみました。

 

管理人(管)とHARG治療センターの女性スタッフ(H)との会話です。

 

 

管:『すみません、ちょっとおたずねします。
そちらでカウンセリングを受けようと思うんですけど、
そのあとの治療はどのようなものがありますか?』

 

H:『はい、当院はHARG治療専門のクリニックですので
基本的にはHARGを受けてもらうことになると思います』

 

管:『そうですか、カウンセリングや診察を受ける中で
治療するほどのものでもないという判断になることはありますか?』

 

H:『全くないわけではありませんが、
ご予約いただく方は基本的にはHARG治療を望まれているので
ほとんどの方が治療を受けています』

 

管:『そうなんですか。そうするとHARG治療には
だいたいどれくらいのお時間がかかりますか?』

 

H:『だいたい1回1時間半くらいです。
HARG治療は通常4回以上を施術するようにスケジュールを組みます。
4回目以降は経過を見て判断し、追加の施術が必要であれば
6回、8回、10回と治療を行います』

 

管:『なるほど。それじゃ育毛メソセラピーっていうのは
どういった時に受ける治療になりますか?HARG治療との違いはなんですか?』

 

H:『育毛メソセラピーですか?
他院で行っている治療との比較は出来ないのですが?』

 

管:『いや、ホームページに育毛メソセラピーについて書いてありますよ。
前頭部のみ30,000円とか値段も載っているんですが』

 

H:『すみません、ちょっと確認します』

 

管:『はい』
(と言って一旦保留になりました)

 

H:『お待たせしました。育毛メソセラピーは
HARG治療のアフターケアという位置づけになります。
ですので、育毛メソセラピーのみを受けていただけるのもではありません』

 

管:『そうなんですか。
ちなみにカウンセリングの予約は土日とか祝日でしたらいつが空いていますか?』

 

H:『○月○日(4週間後)の土曜日までは予約がとれます』

 

管:『だいたいが予約は1ヶ月くらい先になりますか?』

 

H:『そうですね』

 

管:『分かりました。また予定を組んで連絡させてもらいます。
あとホームページには休診日情報が載っていますが、来月はいつが休診日になりますか?』

 

H:『はい、○日と○日と、、、になります。
あと、休診日とは別に院長の都合で午後から休診になったりといったこともあります』

 

管:『分かりました。ありがとうございました』

 

 

と言って電話を切りました。

 

HARG治療を受ける前提で患者さんも予約しているんだなっていう印象を強く受けました。

 

HARG治療センターは最後の砦!?

HARG治療センターでは、HARG治療を受けることを前提に
患者さんが集まってきている印象を受けました。

 

他のクリニックは電話で色々聞いている限りでは
HARG以外にも色々提案しますよ、っていう感じの印象です。

 

ホームページを見ても有名女性タレントに施術したHARG治療についての情報が掲載されています。
その女性タレントは20代に比べて髪のボリュームが少なくなったからという理由で
HARG治療を受けているのですが、別に薄さが目立つというほどではありません。
それでも若いころの髪のボリューム欲しさに治療を受けたわけですが、
こうなってくると美容整形のための治療という感じですね。

 

HARG治療は副作用もほとんどないという意味では気軽に試せるのかもしれませんが、
何と言っても治療費が高額ですので、治療を受けるかどうかはよく考えて決めないといけません。